*

軽のターボ車を中古で購入する際に注意すること

公開日: : 最終更新日:2018/05/19 クルマ購入時の参考に , , ,

人気が増すばかりの軽自動車だけれど

普通車に比べて圧倒的に維持費が掛からないということで、年々増えていく軽自動車ですけれど、当然ですが問題点もあります。
 
ボディサイズが小さい、出力が低めに抑えられている。などが最たる問題点ですが、ボディサイズに関しては各メーカーの工夫でワゴンタイプの、ダイハツならばタント、スズキならばスペーシアのようなクルマは“軽にしては”という注釈は付きますけれども室内空間も広く、ボディも上手に規格いっぱいまで大きく作られているクルマになっています。
 
もう一つの問題点と言われる部分が出力が低いということです。これはぶっちゃけた言い方をすれば「力がない」ということです。排気量が660ccに決まっていて、最高出力(馬力)が64psに抑えられているということで、力が足りないと感じることが多くあります。
 
私には妹が1人いるのですが、妹は2年ほど前に新車で買ったスズキのパレットというスペーシアの前の型に乗っています。旦那の仕事が忙しい妹は、事あるごとに私を運転手として使いたがります。そんな時妹のクルマを私が運転して、妹と姪っ子が同乗して出掛けることがあります。そんな時、普段はそれほど大きな排気量ではないとはいえ普通車に乗っている私から見ればとても非力に感じます。
 
クルマって出来る限り運転者の思った通りに反応してもらいたい訳ですが、妹のクルマはなかなか前に進んでくれません。その上エコノミーランプなるものが、メーターパネルの中にあるせいで、心理的作用を引き起こしてアクセルをあまり踏まない努力まですることになります。それがきっと省エネに繋がって燃費が良かったりするのでしょうけれど、ある程度のスピードにノルまで重たい感覚で走ることになります。
 
しかし元々軽自動車とはそういうもので、そのために税金や登録の面で優遇されている安価な生活の足なのです。
 

軽でも力強い走りをするターボ車

しかし軽自動車に乗る人の中にもスカッと走りたい、またはそこまでではなくてもあまりストレスを感じずに走りたい、という方も多いと思います。そういった気持ちをある程度解決してくれるのがターボ搭載車です。
 
排気量も最高出力も決まっている軽自動車にとってはとても良いチョイスだと思います。実際にターボを搭載していないノンターボのクルマに比べると、アクセルの反応も前に向かう推進力も格段に良いです。馬力が同じでもターボの方が力があるというのは、最近の欧州車のダウンサイジングターボなども同様のアプローチですが、そのあたりは別の機会にでもご説明します。
 
話を戻して、そういったターボの動力性能に心惹かれる人もいることだと思いますが、新車で買う場合、やはりターボはノンターボよりも高価です。そこでターボ搭載という部分と予算を優先して「中古車」にする場合もあるかと思います。
 

中古で軽のターボ車を選ぶ際には要注意!

中古で軽のターボ車を購入する際に注意することをひとつご紹介します。これは中古車販売業者にとっても業者によってそのスタンスが違いますので、注視してみると興味深いところでもあります。
 
そこには軽自動車というカテゴリーの特徴も往々にしてあることなんです。
 
軽自動車に乗る人には、クルマ好きもいればただの足代わりにする人、またクルマは好きだけれどまったくメンテなどを気にしない人、とたくさんの使い方の人がいます。軽に限らず中古車の場合は前にどういう人が乗っていたのかというのはとても大事になります。上記のようないろんな人という意味ではメルセデス・ベンツの中古車も同じ傾向だったりするというのは興味深いところです。
 
軽自動車の場合、力がないのでエンジンを高回転で吹かす機会が多いのですが、ターボの場合はよりエンジンにとって負荷がかかる使い方をしている人が圧倒的に多いんです。ですからオイル管理をちゃんとしているかどうかというのがすごく大事なんです。
 
現車の状態に少なくないバラつきがあるので、経験の多い中古車業者ほど軽のターボ車は避けたがる傾向があります。ですからその辺りのアドバイスもせずに簡単にホイホイ動く業者は選ばないほうが無難です。保証がしっかりしている大手や現車の履歴が間違いなく保証できるお店での購入をオススメします。
 
そして購入したらオイル管理はちゃんとやりましょう。自分でやらないでプロに任せても比較的安価で出来ますので問題ありません。
壊してしまってからではとても後悔してしまいます。
 
 
かしこく解決してお得なカーライフを送りましょう。
 
 
現在の在庫車の情報を毎日更新!ガリバーの中古車検索!
221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム
 
 
にほんブログ村 車ブログ 中古車へ
にほんブログ村
 
 

Adsense

関連記事

アイ2

【試乗記】平成19年式 三菱 i(アイ)

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じではないので

記事を読む

エアウェイブ04

平成18年式 ホンダエアウェイブ 試乗レポート

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じではないので

記事を読む

クリーンディーゼルが魅力のSUV、マツダCX-5の新旧動画を絡めてインプレッション

画像はスクリーンショットです。     今回はマツダの人気SUV「CX-5」のインプレ

記事を読む

平成22年式 BMW 325i ツーリング 試乗レポート

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じでは

記事を読む

206-1

平成18年式 プジョー206グリフ(Griffe) 乗車レポート

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じではないので

記事を読む

平成16年式 アルファロメオ 147 1.6TS MT 乗車レポート

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じではないので

記事を読む

中古のオープンカーを探す過程でいろいろ感じたこと

  そんなこんなで現在進行形で探しているオープン2シーターなのです。   上記

記事を読む

cross UP!

サイズが大きく高価になる日本の軽自動車と、注目されている欧州コンパクト、どっちが良いの?!

平成26年に行われた税制改正で、平成27年4月以降に新規登録する軽自動車の自動車税が増税

記事を読む

パレット1

【試乗記】平成24年式 スズキ パレットSW

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じではないので

記事を読む

Adsense

Adsense

ヘッドライト曇り01
あなたの車、ヘッドライトは曇っていませんか?

  ご無沙汰しています。3年以上も更新していませんでした

エアウェイブ04
平成18年式 ホンダエアウェイブ 試乗レポート

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密

平成22年式 BMW 325i ツーリング 試乗レポート

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありませ

実用的で、デザインも今となっては個性的なヤングクラシックと呼ばれるジャンルが人気!

  みなさんはヤングクラシックというクルマのジャンルをご存じです

東京モーターショー 2015も開幕しました。ということで思うこと。

画像はスクリーンショットです。   10月29日から東京有明の

プリウスというマジョリティカー(動画あり)

中古車で買ったプリウス初体験の人の多くが、「発進できない〜

フォルクスワーゲンの排ガス試験に不正があった件について「また米からか」と思っちゃった

フォルクスワーゲンが排ガス試験時に不正に働くソフトウェアを

cross UP!
サイズが大きく高価になる日本の軽自動車と、注目されている欧州コンパクト、どっちが良いの?!

平成26年に行われた税制改正で、平成27年4月以降に新規登

F1レーサーのカート動画を見て、ある女性タレントとのエピソードを思い出した。

画像はスクリーンショットです。 随分と前の事になりますがレー

南房総の海沿いでテスラ(Tesla)の充電ができるカフェを見つけた。

上の画像はスクリーンショットです。   仕事の都合で行った南房

→もっと見る

PAGE TOP ↑