*

平成22年式 BMW 325i ツーリング 試乗レポート

公開日: : 最終更新日:2021/05/22 クルマ購入時の参考に , , , , ,




 
中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じではないのですが、それまでの走行や保存の状態でその個体差が大きく違うのが中古車です。
 
そういう意味で、とある中古車販売店の社長は「その中古車は世界に一台、出会いが大事」だと言っていましたが、確かにそうなのだろうと思います。
 
今回ご紹介するクルマは平成22年(2010年式)のBMW 325i ツーリングです。
 
DSC_1020
BMW 325i ツーリング
 
BMWといえば、人気が高いドイツ車の中でもファンが多いメーカーです。
 
私もその昔、E36の320iに乗っていたことがありましたが、外から見ているイメージと実際に乗った後の印象が違うクルマとして覚えています。
 
ディーラーで試乗させてもらっても“しっかりと作ってあるクルマ”という印象だけでしたが、所有して乗ってみると凄く良くできていることが判るクルマだと思います。
 
なんといってもエンジン搭載位置をはじめとするクルマづくりに対するこだわりが、直進安定性やハンドリングに良い影響を与えていて、そこそこのスピードで長時間走るようなシチュエーションでは、感心するほど快適で安定した走行をしてくれます。
 
最近ではいろいろと変わりはじめて来ましたが、伝統の直6エンジンとFRレイアウトはとても魅力的です。
 
比較的コンパクトなボディながらハイパワーなエンジンを搭載するグレードもあるので、例えば同じ3シリーズでも車種によっては違ったキャラクターを見せてくれるのも特徴的です。
 
今回試乗したのは最近友人が日産エルグランドから乗り換えた、3シリーズのステーションワゴンであるツーリングだったのですが、自分では多分買わないツーリングの試乗は楽しかったです。
 
DSC_1060
 
325iツーリングは、325というネーミングから2.5リッターエンジンかと勝手に思っていたのですが、なんと3リッターエンジンでした。
 
1.6トンという決して軽くはないボディを、ほとんどストレスを感じることなく走らせるパワーは相当なもので、正直3シリーズにはオーバースペックでは?と感じた程のパワー感がありました。
 
しかし元々硬い印象だったBMWの乗り味は、ランフラットタイヤによって更に硬いと感じる乗り味になっています。足回りでも様々なチューニングをしているのは感じますが、正直「硬すぎでしょう」と思いました。
 
コーナーでの挙動はとてもナチュラルにセッティングされていると感じましたが、やはりボディと軸下から重さを感じます。それでも重量配分の工夫や足回りのセッティングによって安定した姿勢を保ってコーナリングしてくれます。
 
さすがに自分のクルマではないので、タイヤが悲鳴を上げるほどには攻められませんでしたが、とても良く出来た速いクルマだという印象です。
 
この硬い乗り味については好みが別れるところかもしれません。かといってラジアルタイヤにしてしまうと、足のバランスが崩れる可能性も高いので、交換するのであれば足回りとトータルで考えられたほうが良いかと思います。
 
それにしても3シリーズは大きくなりました。サイズ以外でもちょっと前なら5シリーズじゃないかと感じる装備や質感でしたので、以前の3シリーズのようなバランスを求めたい人には1シリーズの方が向いているかもしれません。
 
中古車なのにもかかわらず、私が持っている昔の感覚をスッと置き去りにしてしまうようなBMWの進化を感じました。
 
最後に、レバーが従来のスタイルを維持しながらも、完全にスイッチになっているウィンカーには最後まで慣れませんでした。
 
DSC_1048
 
 
世界にたった1台、という愛車との出会いを求めている方の参考になれば幸いです。
 
 
現在の在庫車の情報を毎日更新!ガリバーの中古車検索!
221616.com【ガリバー中古車検索(在庫)】
 
 


今乗っているクルマを高く売るのなら!【必見!】自動車買取は相場を知り、より高く売る方法がお得

Adsense

関連記事

アイ2

【試乗記】平成19年式 三菱 i(アイ)

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じではないので

記事を読む

軽のターボ車を中古で購入する際に注意すること

人気が増すばかりの軽自動車だけれど 普通車に比べて圧倒的に維持費が掛からないということで、年々増え

記事を読む

cross UP!

サイズが大きく高価になる日本の軽自動車と、注目されている欧州コンパクト、どっちが良いの?!

平成26年に行われた税制改正で、平成27年4月以降に新規登録する軽自動車の自動車税が増税

記事を読む

パレット1

【試乗記】平成24年式 スズキ パレットSW

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じではないので

記事を読む

エアウェイブ04

平成18年式 ホンダエアウェイブ 試乗レポート

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じではないので

記事を読む

クリーンディーゼルが魅力のSUV、マツダCX-5の新旧動画を絡めてインプレッション

画像はスクリーンショットです。     今回はマツダの人気SUV「CX-5」のインプレ

記事を読む

中古のオープンカーを探す過程でいろいろ感じたこと

  そんなこんなで現在進行形で探しているオープン2シーターなのです。   上記

記事を読む

平成16年式 アルファロメオ 147 1.6TS MT 乗車レポート

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じではないので

記事を読む

206-1

平成18年式 プジョー206グリフ(Griffe) 乗車レポート

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密に言うと新車も同じではないので

記事を読む

Adsense

Adsense

ヘッドライト曇り01
あなたの車、ヘッドライトは曇っていませんか?

  ご無沙汰しています。3年以上も更新していませんでした

エアウェイブ04
平成18年式 ホンダエアウェイブ 試乗レポート

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありません。厳密

平成22年式 BMW 325i ツーリング 試乗レポート

  中古車は新車とは違い、まったく同じ状態の車はありませ

実用的で、デザインも今となっては個性的なヤングクラシックと呼ばれるジャンルが人気!

  みなさんはヤングクラシックというクルマのジャンルをご存じです

東京モーターショー 2015も開幕しました。ということで思うこと。

画像はスクリーンショットです。   10月29日から東京有明の

プリウスというマジョリティカー(動画あり)

中古車で買ったプリウス初体験の人の多くが、「発進できない〜

フォルクスワーゲンの排ガス試験に不正があった件について「また米からか」と思っちゃった

フォルクスワーゲンが排ガス試験時に不正に働くソフトウェアを

cross UP!
サイズが大きく高価になる日本の軽自動車と、注目されている欧州コンパクト、どっちが良いの?!

平成26年に行われた税制改正で、平成27年4月以降に新規登

F1レーサーのカート動画を見て、ある女性タレントとのエピソードを思い出した。

画像はスクリーンショットです。 随分と前の事になりますがレー

南房総の海沿いでテスラ(Tesla)の充電ができるカフェを見つけた。

上の画像はスクリーンショットです。   仕事の都合で行った南房

→もっと見る

PAGE TOP ↑